声優の仕事

意外と身近に多い声優のお仕事

普段声優という職業を聞くと、アニメやゲーム、洋画の吹き替えを思い浮かべる人が多いと思います。
最近では、深夜アニメが数多く放送されているので、大御所と言われる人から若手と言われる人まで、いろいろな声を聞く機会も増えてきました。
洋画の吹き替えは輪郭なども含めて採用を決めているそうで、特定の俳優の吹き替えを決まった人が当てているということも多く見かけます。
実は、そういったアニメや映画の世界以外でも声を聞く機会は多くあります。
例えば、テレビ番組のナレーション。
特にバラエティ番組のナレーションは声優が行っていることが多々あり、夏場よく見かける心霊現象の番組などの特別番組を始め、毎週やっている既存の番組にも起用されています。
それから、駅の公衆トイレのアナウンス。
こちらも、ごく一部の駅ですが声を使われている人がいます。
最近では、プラネタリウムの物語を読むストーリーテラーとしても、起用されることが多くなりました。
落ち着いたトーンで話す人が多く起用されています。
そんな中、最近特に多くなってきた仕事は歌手の仕事です。
キャラクターソングを歌うというのは昔からありましたが、この数年は特に個人の名前を出してのCDが増えてきました。
知らない間に、身の回りには声優の声が溢れているんです。

いい声だけが声優じゃない

アニメは日本の文化だと言われるまでになった近年。
アニメを見ていて自分も声のお仕事がしてみたいなと思う方は少なからずいるのではないのでしょうか。
声優は声に優れると書きますが、必ずしも優れた声を持っている必要はありません。
大事なのは声だけで演技をすることです。
当たり前ですが声優の仕事では声だけでキャラクターのその時の感情を表現しなくてはいけません。
これは同じ演技でも女優や俳優のように表情で伝えられない分、難易度が上がると言っていいでしょう。
人間が得る情報は視覚からが約80パーセントを占めるので、聴覚だけで伝えることの難しさが伝わると思います。
そのため、自分の声は特別いい声ではないと思ったり、もしくは自分の声が高かったり低かったりしてコンプレックスに感じている方も諦める必要はないのです。
あなたの声はあなたの理想とは違っているかもしれませんが、様々な声があるからこそキャラクターが生きてきます。
確かに、憧れの声優の真似をするのも上達への近道でしょう。
しかし似たような声ばかりではキャラクターの区別がつきませんし、仕事の幅も狭まってしまいます。
自分の声に自信が無くても自分の声が嫌いでも、あなたが駄目だと思い込んでいるだけというのはよくあることです。
どうぞ、あなたらしさを捨てずに夢を追いかけてください。

注目サイト

商品モニター

翡翠 買取

電話占い師 募集

Last update:2018/9/7

『声優』 最新ツイート

@kasutera9646

声優いいし作画綺麗だし期待

29秒前 - 2018年10月21日


@OCRxGMkXrQ3tiV2

@yae_happa それな 声優さんのマンスリーランキングやったら ちぇみーは3位以内に入ると思う

31秒前 - 2018年10月21日


@Kusujyu

声優 高井周平の公式SHOWROOM配信!! 『たかい!見たい!声ききたい!』 #たか声 https://t.co/kVa5P9dcN4

33秒前 - 2018年10月21日